ジャストライト/福岡/男性に人気の車種/第1位/トヨタ プリウス/ご紹介

車検費用110番のリンクはこちらへ

株式会社ジャストライトの情報まとめ、福岡の情報や車の情報について

男性に人気の車種トヨタ プリウスの特徴を紹介

今回はトヨタの人気車種トヨタ プリウスについて発信しますします

☑詳しく知りたいトヨタ プリウスの特徴について

トヨタ プリウス

☑トヨタ プリウスの口コミ

✡所有期間または運転回数】
毎日運転
【総合評価】

120点
【良い点】
燃費:平均24KM 月一回給油
エンジンの静粛性 後部座席アレンジ

【悪い点】
ちょっとした悪路でも路面ノイズを拾う事(高級車と比べると)

✡通勤で1000km.プライベートで1000km 毎月2000km乗ってます。楽しすぎます。マフラーを替えて楽しんでます。

✡【所有期間または運転回数】
購入から約5か月ほぼ毎日乗っています。

【総合評価】
満足しています。

【良い点】

燃費が良い
【悪い点】

パワーシートのメモリー機能がない

✡【所有期間または運転回数】
納車したばかりなのでこれから

【総合評価】
すぐ気に入ってます

【良い点】
燃費とデザイン

【悪い点】
室内が少し狭い
✡【所有期間または運転回数】
1年くらい

【総合評価】
プリウスにしては、燃費が良いとは言えませんが、他にミニバンがあり、ミニバンの燃費が約7キロなので、それと比べるとはるかに良いので、現在の燃費に不満はありません。

【良い点】
パーツが豊富。
最上級グレードなので、装備が豪華。レザーシートの座り心地もいいと思います。

【悪い点】
Gツーリングレザーパッケージは、重量が1番重く、燃費が気になるところだと思います。
225/30/20→20インチを装着している影響で、現在の燃費は、16キロぐらいです。
(実走行52000キロ)

トヨタ プリウス口コミの参考はこちら

☑トヨタさん公式サイト参考!トヨタ プリウスのスタイル

✽ゼロからやり直して行き着いた、このフォルム

✽もっとワクワクするクルマを目指して。
クルマの骨格をゼロから見直すことで生まれた走りの楽しさとかっこよさ。
さらに環境性能のさらなる飛躍を成し遂げる、究極のフォルムが誕生しました。
プリウスのために用意された、カラーバリエーションとともにご覧ください

✽燃費の良さを追求して、作られた”究極の空力フォルム”

✽プリウスの象徴でもあるトライアングルシルエットは、さらなる進化を遂げました。デザインはもちろんパーツのひとつひとつに至るまで空気の流れをコントロールする様々な工夫を施し、風をもデザインした究極の空力フォルムが誕生しました。

✽プリウスのトヨタマークの位置は、歴代のクルマのなかでも圧倒的に車高が低いといわれるスポーツカー「86」と同じ。「TNGA」の技術により、可能な限りの低重心化を図った結果、走りの楽しさ、そしてクルマとしての美しさを兼ね備えたボディに生まれ変わりました。

☑トヨタ プリウスの室内・インテリア

✽貴方と車が一体となるドライビングポジション

✽はじめから自分専用の設計であるかのように、直感的な操作を楽しめるコックピット。
プリウスのDNAでもある「遠方表示・手元操作」を基本に、人とクルマが自然につながり合えるインターフェースを追求しました。
まずは運転してみてください。プリウスは、あなたの感覚にもピタリと合うはずです。

✽自然な姿勢で何時間でもくつろげる室内空間

✽低重心ボディであっても、室内には開放感を。天井形状にくぼみをつけるなど形を工夫することで、後部座席も運転席と同じくらいゆとりある頭上空間を確保しています。 また、リヤシートはクッション性の向上や接触面積を広げることで、長時間座っていても疲れにくい快適な乗り心地を実現しました。

✽高級車にも匹敵する室内の静粛性

✽ドアを閉めた瞬間に、外のざわめきが
一瞬で遠ざかるプリウスの遮音性。
もしかすると、外よりもずっと心地よいかもしれません。
高速走行時も静かな室内で楽しい会話や
お気に入りの音楽をお楽しみください。

✽安全運転に役立つイルミネーション

✽車両の状態にあわせて、メーターフードがさまざまな色で光るドライブサポートイルミネーションをトヨタで初めて採用。走行状態のチェックに、ドア開閉時のおもてなしに、ドライバーにもゲストにもうれしい新機能の登場です。

☑トヨタ プリウスの燃費

✽気になる燃費は40,8km/L

☑トヨタ プリウスの安全性能

✽JNCAP予防安全性能評価において、2016年度最高ランクの「ASV++」を獲得。

男性に人気車種人気順参考はこちら

もっと詳しく!トヨタ プリウス参考=公式は参考はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。次回は、ドライブで旅行に行ったときのお土産についての情報を書いていきたいと思います。お楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です