ジャストライト/福岡/車の整備ブログ・バンパー修復

株式会社ジャストライトが勧める。福岡や車の様々な情報をご紹介!

今回は「バンパー修復」の方法をご紹介!

☐まずは、車のカラーを調べる。

∗車種で書いてあるところが違います。ほとんどフロントに書いてあるタイプが多いです。

∗日産

∗スバル

∗トヨタ

∗ホンダ

☐市販のスプレー・ペン

∗ホームセンターなどで購入可能です。

☐必要な物

∗サウンドペーパー(耐水)ダイソーなどでも売られています。こちらは番号で荒さが違います。最初は300(荒い)から使い様子を見ながら800・1000(細め)と代えていきます。

☐マスキングテープ

∗キズを付けたくない部分に張ったり。新聞紙などを貼り付ける時などに使います。下のようにマスキングフィルムシートなどを使い保護しましょう。

☐始めにザックリペーパーを掛けます。

∗凹凸が無くなる程度

☐次にパテを板などに出して練ります。

∗空気を抜くなど、混ぜるなど。無い場合はタンボールの上でも大丈夫です。

∗出来るだけ平らにヘラなどで伸ばしてください。乾いてから削るのが大変なので。

☐乾いたら削っていきます。

∗凹凸が多い場は水をつけずにある程度ペーパーを掛けて、仕上げに番数の高いペーパーで水をたっぷり付けながら・触りながら仕上げていきます。

☐一度綺麗に流して拭いて乾かす。

∗乾いたら「シリコンオフ」吹きつけウエス(汚れてもイイ布)で拭きます。WAXなどが付いてる布はNGです。

∗次に「プライマー」これはバンパーの地のの部分に塗ります。

☐次にサフを塗ります。

∗サフ(下地)です。仕上がりに大きく影響します。

☐次にサフを軽く水研ぎ(1000~1200)

∗消えたかな程度

☐ここでボディーカラー

∗最初は「軽く」最後に「厚めに」塗ります。続けて塗ると垂れたりしますので、ポイントは一気に塗らない。

☐綺麗に塗れたら。

∗すかさずクリアーも塗りましょう。

☐仕上げにコンパウンド

∗仕上げにコンパンドを掛けて仕上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です