株式会社ジャストライト/浪岡 智がお送りする自動車整備について148/『新四字熟語辞典(ダイソーミニミニ辞典シリーズ)』を読んで⑪「優勝劣敗(ゆうしょうれっぱい)」

 「優勝劣敗」・・・力の強いものが勝ち、弱いものは負けること。生存競争で環境に適したものが栄え、弱者は滅びること。
 (類)・・・自然淘汰(しぜんとうた)、適者生存(てきしゃせいぞん)

 私が悩むことで、今回は「優勝劣敗」を考えてみたいと思います。
 この世の中、学歴社会であると同時に、社会で権力をもった機関があります。
 学歴ある者が社会的に権威、権力を優位にもつのは言うまでもありません。
 また、人柄も良く、スマートな紳士ではあるけれども、力強さに欠ける人は多いものです。
 この力強さは学力であったり、仕事や学問的な実力であったり、この世の中の永遠のテーマかもしれません。
 究極的な力強さは、多分、学問的実力であって、学者がもっています。
 学問的実力は一朝一夕ではつきませんが、学問的スピードも大事です。
 学問的に貧弱な先生とか、結構います。
 書く力や話す力が弱かったりして、頭の良し、悪しを考えさせられます。
 一方、前記に記したとおり、悩むのは金力のある人です。
 例えば、日本でいえば、三井、三菱、住友など財閥系の会社などがあり、実力ももった企業でもあります。
 まさしく、そういった企業に入社する人はエリートです。
 こういうことを書くと怒られると思いますが、問題はそういう人たちが本当にいいか悪いかです。
 私としては判断は難しいところです。
 そういう財閥系の会社のことをほとんど知らないからかもしれませんが、良し悪しは簡単ではないと思います。
 今回は「優勝劣敗」を考えてみました。
 
 株式会社ジャストライトはレンタカー業務を行っております。
 それから、中古車売買・車の整備なども行っております。
 株式会社ジャストライトをこれからもよろしくお願いします!!
 
 株式会社ジャストライト/浪岡 智/「整備ブログ」サイト/『新四字熟語辞典』(ダイソー)を読んで/「優勝劣敗」

 株式会社ジャストライト
 代表・浪岡 智

 株式会社ジャストライト情報はこちら
 
 株式会社ジャストライト・公式ホームページ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のニュースブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・キャンピングカーブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のパーツブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・メインブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・レンタカーブログ:こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です