株式会社ジャストライト/浪岡 智がお送りする自動車整備について144/『新四字熟語辞典(ダイソーミニミニ辞典シリーズ)』を読んで/⑧-②「下学上達(かがくじょうたつ)」

 前回は「下学上達」のことに触れ、物理学の問題が解けそうで解けない話をしました。
 新聞や冊子のクイズすら解かない愚かさを書きました。
 今回も「下学上達」に関する続きを書きたいと思います。
 大学院入試で1問も解けなかったりします。特に、東京大学大学院の入試問題とか、始めのうちは多数ある問題のなか、解けなかったりします。
 東大院をめざすのはいいけど、始めのうちは上記のような壁にぶつかり、よく悩んだりします。
 また、地方の国立大学の大学院入試もそうです。やはり、1問も解けなかったりします。
 いつまでも1問も解けない勉強は意外とずっと続きます。
 そう、全く解けない勉強なのです。
 大学院入試も専門ながら、ある程度勉強して始めて解けるレベルなので、1問も解けない勉強が続くのです。
 例えば、理工学系の本でいえば、姫野俊一著の 『大学院入試問題集』とか販売されていますが、ハッキリいえばレベルが高い問題集です。
 だから、いきなり姫野俊一の本を取り組む人がいると思いますが、無謀過ぎます。
 それで、入門や基礎レベルの問題集から、まさに「下学上達」、勉強し始めることをおススメします。
 「何、そんなことはわかっている」とお叱りを受けるかもしれませんが、実際に何から勉強をしないといけないかわからなくて、姫野俊一から取り組む人がいるのです。
 私の場合は大学院入試の勉強で悩んだことはほとんどなく、それなりの自信がありました。 そのうえ、勉強の仕方もわかっていて、自信があります。
 まあ今回は「下学上達」の2回目、そんなところです。
 今回のポイントは、姫野俊一の本についてだったのではないでしょうか。
 
 株式会社ジャストライトはレンタカー業務を行っております。
 それから、中古車売買・車の整備なども行っております。
 株式会社ジャストライトをこれからもよろしくお願いします!!

 株式会社ジャストライト/浪岡 智/「整備ブログ」サイト/『新四字熟語辞典』(ダイソー)を読んで/「下学上達」その2

 株式会社ジャストライト
 代表・浪岡 智

 
 株式会社ジャストライト情報はこちら
 
 株式会社ジャストライト・公式ホームページ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のニュースブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・キャンピングカーブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のパーツブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・メインブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・レンタカーブログ:こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です