株式会社ジャストライト/浪岡 智がお送りする自動車整備について139/『新四字熟語辞典(ダイソーミニミニ辞典シリーズ)』を読んで/⑥-①「無学文盲(むがくもんもう)」

 「無学文盲」・・・知識や学問がなく、字が読めないこと。また、そういう人。
 (説)・・・「文盲」は文字が読めないこと。

 識字率100パーセントの日本では、あまり知られていないかもしれませんが、本を読むのが苦手、または本は教科書だけで本屋に行かない、そういう人がこの日本でも意外と多いと聞きます。
 本をよく買う人はそんな事実をあまり知らないかもしれませんが、本に書いてある文章が理解できないというはなしです。
 インターネットの時代、新聞の購読数が減ったり、出版業界に悪影響が出たり、また普段いつもスマホのSNSだけで本を読まなかったりです。
 戦後、テレビが普及し、本を読める人はあまり増えなかったのでしょうか。
 とにかく、情報として一番価値の高い本が読めない、読まないという人が多いようです。
 もちろん、読書法あるいは勉強法としての本の読み方は、読書家ほど関心があると思います。
 それは別として、文章が読めない、漢字が読めない、文字を見ればクラクラするなど、そういう人がいるのです。
 文字が読めない人は多分、小学校の漢字ドリルの宿題をしなくて、自宅で勉強をしない。
 つまり、まじめに宿題をしてこなかった人達だと思います。
 そういう人は自業自得、進学や就職ができないという罰がくだります。
 中卒の人を批判するわけではありませんが、どんな年齢になっても、夜間中学や定時制高校でも通って勉強をする人がいます。
 いまどき、中卒だけの人は少ないかもしれませんが、この世の中の社会は完璧ではない「欠陥社会」であることは、いつの時代でもそうでしょう。
 今回はここまでで、次回もこの「無学文盲」を続けて考えていきたいと思います。
 
 株式会社ジャストライトはレンタカー業務を行っております。
 それから、中古車売買・車の整備なども行っております。
 株式会社ジャストライトをこれからもよろしくお願いします!!

 株式会社ジャストライト/浪岡 智/「整備ブログ」サイト/『新四字熟語辞典』(ダイソー)を読んで/「無学文盲」その1

 株式会社ジャストライト
 代表・浪岡 智

 株式会社ジャストライト情報はこちら
 
 株式会社ジャストライト・公式ホームページ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のニュースブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・キャンピングカーブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のパーツブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・メインブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・レンタカーブログ:こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です