株式会社ジャストライト/浪岡 智がお送りする自動車整備について135/『新四字熟語辞典(ダイソーミニミニ辞典シリーズ)』を読んで/③「意味深長」

 「意味深長」・・・詩文などで、内容が深く趣があり、含蓄があること。また、人の言動や事柄の裏に、表面上の意味だけではなく、深い意味が含まれていること。
  (説)・・・省略形の「意味深」は、ある表現が二重の意味をもつ、暗示が隠されているという意味。

 私が考える「意味深長」はよく本のことで考えます。
 本に書いてあることは大変情報として、奥が深いものです。
 この世の中で一番価値があり、重要な情報は本に書いてあります。
 1冊を徹底的に読み込む。この姿勢が学問の姿勢です。
 「読書百遍義自ずから見る」、百遍読んでこそ、その本の本当の情報の意味がわかってきます。
 意味深長はズバリ、そのことを言います。
 よく読み込んで、その本の言ってることの真髄を理解することがその人の考え方になっていきます。
 たとえ本を最初から最後まで読んでみて、だいたいは理解しても、一回で理解できる本はありません。
 やはり繰り返し読んで、本当の意味をその本に教えてもらう姿勢が学習の態度になります。
 よく多読をして、多くの数の著作数の本を出版している著者がいますが、果たして本当の勉強力があって本を出版しているのでしょうか。
 1冊の本を徹底して読むことは時間もかかりますし、骨のいる勉強になります。
 けれども、1冊身に付けた自信は大きいですし、これが本の醍醐味になります。
 だから、多読者・乱読者を疑うべきです。
 それで、本に書いてある意味を重く受け止め理解しましょう。
 次回も『新四字熟語』の中からセレクトして、考えてみたいと思います。
 株式会社ジャストライトはレンタカー業務を行っております。
 それから、中古車売買・車の整備なども行っております。
 株式会社ジャストライトをこれからもよろしくお願いします!!

 株式会社ジャストライト/浪岡 智/「整備ブログ」サイト/『新四字熟語辞典』(ダイソー)を読んで/「意味深長」

 株式会社ジャストライト
 代表・浪岡 智

 
 株式会社ジャストライト情報はこちら
 
 株式会社ジャストライト・公式ホームページ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のニュースブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・キャンピングカーブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のパーツブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・メインブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・レンタカーブログ:こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です