株式会社ジャストライト/浪岡 智がお送りする自動車整備について110/『日本農業新聞(2020年10月18日付け)』を読んで/[未来人材] 23歳。ブロッコリーの味に衝撃 大学を中退して就農 九州一の生産めざす 福岡県飯塚市 尾下厚太さん

 今までしばらくは、ことわざを選んで意見を書いてきましたが、今回からはまた『日本農業新聞を読んで』の感想をつづっていきたいと思います。
 今回はブロッコリーのはなしです。
 私は学生のころまで、好んでブロッコリーは食べることはできませんでした。
 あるとき、マヨネーズをつけて食べたところ、おいしかったので、それ以来ブロッコリーを食べ始めました。
 今ではすっかり大好きな食べものになりました。
 他、幼稚園児のとき、牛乳が飲めませんでしたが、小学校の給食のころから先生が厳しかったため、飲めるようになりました。
 それから、トマトもあまり好きではありませんでしたが、これもまた今は大好きな食べものです。
 そういう理由で、好き嫌いはほとんどありません。
 しいて言えば、カリフラワーがまだ好んで食べれません。
 さて、ブロッコリーも栽培したことかあります。
 ブロッコリーは葉っぱをよく昆虫が食べると思います。でもたいがい実るまで育つと思います。
 ひと株から、それほど収穫できるわけではありませんが、意外と大きな実がつきます。
 福岡の尾下さんのブロッコリー好きの気持ちもわかります。
 また、ブロッコリー農家もめずらしいのかもしれません。
 今回は株式会社ジャストライトの浪岡 智が、日本農業新聞による『福岡の尾下さん』の記事を読んでブログを書いてみました。
 
 株式会社ジャストライト/浪岡 智/整備ブログサイト/日本農業新聞 [未来人材] ブロッコリー

 株式会社ジャストライト
 代表・浪岡 智

 
 株式会社ジャストライト浪岡 智が参考にした記事はこちら

 株式会社ジャストライト情報はこちら

 株式会社ジャストライト・公式ホームページ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のニュースブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・キャンピングカーブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のパーツブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・メインブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・レンタカーブログ:こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です