株式会社ジャストライト/浪岡 智がお送りする自動車整備について108/『ことわざ辞典(槌田満文監修・成美堂出版)』を読んで/⑲「大欲は無欲に似たり」

 『大欲は無欲に似たり』・・・⓵大きな望みを持つ者は、小さな利益には目もくれないので、一見欲がないように見えるということ。⓶あまりに大きな欲を出したために失敗し、何も利益を得られず、無欲と同じ結果になるということ。

 今回は世間にとって難しいと思われるメンタル面の欲求についてのはなしを考えていきたいと思います。
 勉強をするとき、「数冊の本を一気に読みたいなあ」とか、下手を言えば「あれやこれや読みたいなあ」とか、やる気に満ちあふれているときに考えると思います。
 例えば、講談社の科学の読み物である「ブルーバックスシリーズ」が多数出版されています。
 私の場合、学生時代を振り返ってみると、ブルーバックスはあれもこれも読みたいと思って1冊を読み通せませんでした。
 だから、ブルーバックスの読書はありませんでした。
 つまり、欲張ってブルーバックスを読めなかったのです。
 このことわざの意味どおり、欲を張ると失敗します。
 世間の人はブルーバックスを多数読みたがる人がいると思います。けれども、私のように読めなかった人が結構いると思います。
 また、共感してよくわかったと思う人がいるかもしれません。
 勉強をするときに、欲張らないように気をつけたいものです。
 今回は株式会社ジャストライトの浪岡 智が、『大欲は無欲に似たり』ということわざについてブログを書いてみました。
 
 株式会社ジャストライト/浪岡 智/整備ブログサイト/ことわざ『大欲は無欲に似たり』

 株式会社ジャストライト
 代表・浪岡 智

 
 株式会社ジャストライト情報はこちら

 株式会社ジャストライト・公式ホームページ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のニュースブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・キャンピングカーブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のパーツブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・メインブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・レンタカーブログ:こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です