株式会社ジャストライト/浪岡 智がお送りする自動車整備について⑥

 今回は機械工学の基本である、機械保全3級の資格について浪岡 智が書きたいと思います。
 機械保全3級は工業高校機械科の学生でも受験する、機械の勉強の基礎ならぬ入門的な内容が出題されます。
 学科試験と技能試験があって、試験は機械保全3級用の問題集1冊だけ勉強すれば合格は間違いなしです。
 試験は試験前日に徹夜の勉強で合格します。つまり、機械保全3級程度なら、一夜漬けの勉強で合格可能な試験という解釈になります。
 まさに、命がけの勉強ですが、試験後のさわやかな精神性が忘れられないことでしょう。
 機械保全3級の勉強法は全部を徹底的に覚え込むこと。これだけの頭の使い方で、当日の試験は突破できます。
 機械保全3級の資格は機械メーカーに就職するときに、やはり最低限必要な資格なので、早い段階で勉強し、資格所得をしておくことが後々自信につながります。
 これから機械保全3級の勉強をしていく人は株式会社ジャストライトの浪岡 智がお届けするこれらの情報を参考にしてみてください。

 株式会社ジャストライト
 浪岡 智

 株式会社ジャストライト情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です