株式会社ジャストライト/浪岡智がお送りする自動車整備について②

 株式会社ジャストライトの浪岡 智が自動車整備についてお届け致します。
 自動車工学は総合工学といわれ、すべての工学の知識や技術を使います。
 逆にいえば、工学をマスターしたかったら、自動車工学を勉強すればいいことになります。
 浪岡 智の感想ですが、それくらい自動車工学は工学の王道なのではないかとは思います。
 機械はまず機械加工学である旋盤の勉強からスタートします。
 学校で機械科出身だった人は当たり前のはなしだといわれるかもしれません。
 ここで、旋盤のことについて触れてみたいと思います。
 旋盤を知らない人は“旋盤(せんばん)”とは、どういうものだろうと思う人もいるかもしれません。
 旋盤とは金属の材料をマシーンを使って加工していく作業での機械のことです。つまり、旋盤のマシーンで機械加工してものづくりをすることに発展します。しかも、職業能力開発協会が行っている技能の資格試験があります。
 話題になったのでは浪岡 智もおすすめの「下町ロケット」という小説の本や番組があります。
 東京都大田区の下町では町工場の旋盤工がいるのは有名なはなしです。
 次回はもうちょっと旋盤のはなしを突っ込んだことを書きます。

 株式会社ジャストライト
 浪岡 智

 株式会社ジャストライト情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です