ジャストライト/福岡/車の整備ブログ/国産車/ホンダ車のメーカー/ホンダ/フィット

株式会社が勧める。
車や福岡の様々な情報などを紹介。

今回は、「ホンダ 人気車種」第2位についてご紹介。

第2位 フィット

☞この車の魅力

●FITひとりひとりのスタイルを一歩先へ。

◆タイプ

▶ハイブリッドモデルのベースタイプ。
▶HYBRIDに、機能性を高める装備をプラス。
▶HYBRID・Fに、さらに質感を高める装備をプラス。
▶よりスポーティーな、スタイルとインテリアに。
☝それぞれ価格が違います。

◆スタイリッシュで、先進的なスタイリング。

▶ひと目で好きになる。でも、ずっと愛せそうなデザイン。
▶美しさとアグレッシブな躍動感を融合させた上質で先鋭的なデザイン。
▶親しみやすくも、先進的なデザイン。
▶アクティブに装い、個性を放つ。スポーティーモデル。
▶カラーいろいろ。選べる全12色。
▪ルージュアメジスト・メタリック
▪ブリリアントスポーティブルー・メタリック
▪スカイライドブルー・メタリック
▪プレミアムアガットブラウン・パール★1
▪クリスタルブラック・パール
▪プレミアムイエロー・パールⅡ★1
▪プレミアムクリスタルレッド・メタリック★2
▪プレミアムホワイト・パールⅡ★1
▪ミッドナイトブルービーム・メタリック★1
▪ルナシルバー・メタリック
▪シャイニンググレー・メタリック
▪サンセットオレンジⅡ
★1のボディーカラーは税込み32,400円高となります。
★2のボディーカラーは税込み54,000円高となります。

◆質感へのこだわりが生んださらなる心地よさ。

▶質感に磨きをかけ、さらに上質な空間へ。
▶ブラックとブラウンの2色で仕立てた特別な空間。(プレミアムブラウン・インテリアメーカーオプション)
▶洗練された、上質な大人の空間。
▶シンプルかつ端正に整えられたデザイン。
▶こだわりを感じさせる、スポーティーな空間。
▶それぞれのタイプに合わせてコーディネート。
▶色や質感が異なる様々なシートをご用意。

◆先進の安全運転支援システム Honda SENSINGを搭載(タイプ別設定)

▶レーダーとカメラで危険を検知。複数の先進技術で安全・快適なドライブをサポート。
▶予防安全性能評価※1において最高ランクの「ASV++」を獲得※2。
※1平成29年度自動車アセスメント:国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構による、自動車の安全性能の試験・評価
※2 「Honda SENSING」と、「Honda インターナビ」または「ナビ装着用スペシャルパッケージ」+ディーラーオプションナビを装着した車両が対象車両となります。
▶セーフティ・サポートカーS〈ベーシック+〉に該当。
▶雨・雪の日や、急ハンドル時に起こる横すべりへの備えを。
▶急ブレーキを後続車にお知らせ。
▶坂道発進で後ろにクルマがいても、慌てず発進。

◆パワフルかつ低燃費なハイブリッド。

▶JC08モード 走行燃料消費率(国土交通省審査値)※1 37.2km/L  HYBRID〈FF〉
システム最高出力※2 101kW[137PS]
※1燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
※2エンジンとモーターにより、システムとして発揮できる出力。Honda測定値。

価格は。。。

13G・F〈FF/CVT〉 全国メーカー希望小売価格(消費税込み)※1  【1,428,840円~】 
JC08モード燃費※2  24.6km/L
HYBRID・L Honda SENSING〈FF〉 全国メーカー希望小売価格(消費税込み)※1  【2,079,000円~】 
JC08モード燃費※2  34.0km/L

※1 価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込み)で参考価格です。販売価格は販売会社が独自に定めております。詳しくは販売会社にお問い合わせください。
保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う諸費用は別途必要です。自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要です。
※2 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

参考は☞こちら

車検についてはこちらへ

❀次回は、ホンダの人気車種第3位ををご紹介いたします。❀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です