ジャストライト/福岡/自分でDIY

株式会社ジャストライトが勧める。情報は「自動車のメンテナンスを自分で始める(いわゆるDIY)」をご紹介!

今回は車の整備を目標にと言う事で、自分で整備するには、自動車に付いている車載工具や、自宅の物置に眠っていた道具や工具といった家庭用ではちょっと役不足。。。せっかく愛車いじりを始めるんだから、自動車のメンテナンス用工具の購入を検討しましょう!ネジを外して付けるだけでも整備と言えると思います。

☐事前準備、「何をしたいのか!」

∗ココでは、簡単に進め方などを、紹介したいと思います。まず、何をしたいか。オーディオ交換したい。とかETC付けたい。。とか、まずは、今は何でも調べたらネットに7割位は載っています。これで触れるかたは、ほほOkなのですが、初心者の方はとことん調べてみしょう。スピーカーならドアパネル 外し方とか、例えば「車種・オーディオ・配線」とか、したい事を検索する。同じような事で困っている人は沢山います。みなさんだいたい検索されて自分で解決されているかたも沢山いると、思います。まずは、調べてみる、無理そうなら、ショップに聞いてみるとかでもイイと思います。

☐とはいえ、いきなりスナップオンやKTCやマックなどの高価なツールを買う必要はありません。予算に余裕があるなら初めからいいツールを使っても全然OK!むしろその方がイイでしょう。ガレージがあれば尚いいでしょう。

∗スナップオン

∗KTC

∗マック

∗車を触れる人ならこのような工具箱など、あこがれますよね。

☐必要になった時に必要なサイズや種類のツールを買い足すのか?

∗最初からある程度の各種の工具がセットになった「工具セット」がオススメです。ほほ、それで済むはずです。最近ではホームセンターなどでも多く見られると思います。初めて工具をそろえると言う方は思い切ってセットを買う事をおすすめします。車好きの人なら、持ってもどこかであってよかったと思えると思います。

∗折りたたみ型

∗箱型

∗オススメは箱型がおすすめです。価格は4.000円~50.000万円です。高い物はそれなりのものです。車屋さん選ばれる理由があるんです。それは、性能の割りに他よりも圧倒的に高い価格設定(保証分が入っていると思ってます)壊れてもメーカーが保証してしてくれる。と言う事が大きいと思われます。いずれにしても、自分の予算に見合った方法で無理なくクルマのメンテを始めることが肝心です。

☐初心者の方が、車のDIYを始めるにあたり、最低限必要な基本的ツールって一体どんな工具でしょうか?

∗ドライバー、レンチ類、プライヤーやハンマー類などなどいろいろあって、例えばドライバーひとつとってもプラスとマイナスがあったり、その先端のサイズの問題とか種類は様々です。

☐車のメンテナンスの基本的な工具

∗スクリュードライバー:プラスは良く使われます。マイナスは爪を起こしたりとか「クリプ・リベット」などに、使います。大きさでも2本は有るといいでしょう。1本ではネジが合わない、工具が大きすぎるなど、よく耳にする「ネジやま」とか「なめた」これはよくある事です。でも正しい工具の大きさを使う事で、防げると思います。

∗クリプ・リベット・至る所で使われています。

☐ソケットツール

☐レンチ

∗レンチはスパナとメガネがあります。おすすめはコンビネェーションがおすすめ!後はスパナよりもメガネがオススメ!

☐その他

∗プライヤー・ペンチ・ハンマーなど。

今回は「自動車のメンテナンスを自分で始める(いわゆるDIY)」をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です