株式会社ジャストライト/浪岡 智がお送りする自動車整備について129 /『日本農業新聞』を読んで(R.2年9月21日付け)/[あんぐる] 自慢の孫たちです 奥会津金山赤カボチャ (福島県金山町)

 今回は記事では赤カボチャですが、私は普通の色である緑のカボチャのことについて考えてみようと思います。
 カボチャは1個がそれなりの金額で売れるので、売り上げを上げるためにも栽培しがいのある作物だと思います。
 実りある収穫をするには、雄花、雌花に人工受粉をしてあげる必要があります。
 私も教えてもらって人工受粉しました。
 それは簡単、雄花を摘み取り、雌花にさらすだけでした。
 そして、出来た収穫前のカボチャの玉の下にプレートを敷いて保護していたことを思い出します。
 カボチャといえば、くりカボチャ、えびすカボチャなどが有名ですが、料理はカボチャの煮物が定番で一番おいしいと思うのではないかと思います。
 また、カボチャを栽培しているときに、つるが伸びるのが速いのに驚かされました。
 収穫も結構でき、畑一面にカボチャを植えていったら売り上げもいいところになるでしょう。
 都道府県別のカボチャの収穫量を見てみてると、北海道がダントツで1位でした。
 やはり、広い農場が有利なのでしょう。
 今回はカボチャについて、簡単ですが考えてみました。
 株式会社ジャストライトはレンタカー業務を行っております。
 それから、中古車売買・車の整備なども行っております。
 株式会社ジャストライトをこれからもよろしくお願いします!!

 株式会社ジャストライト/浪岡 智/「整備ブログ」サイト/『日本農業新聞』を読んで/「カボチャ」

 株式会社ジャストライト
 代表・浪岡 智

 
 株式会社ジャストライト浪岡 智が参考にした記事はこちら

 株式会社ジャストライト情報はこちら
 
 株式会社ジャストライト・公式ホームページ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のニュースブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・キャンピングカーブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・車のパーツブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・メインブログ:こちら
 株式会社ジャストライト・レンタカーブログ:こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です