ジャストライト/車の整備/ブログ・メンテナンス

株式会社ジャストライトが勧める。カーメンテナンス情報。

今回は「ワイパーゴム・ブレード」の交換方法について、ご紹介致します。

☐こちらでは、「ワイパーゴム・ブレード」を簡単に自分で交換する方法をご紹介します。

·ワイパーを動かしたら、思ったように水滴が拭き取れない、スムーズに動いてくれない、異音がするなど困ったことはありませんか?

☐雨が降り出してから気付いては遅い!!

·ワイパーを動かしたら、思ったように水滴が拭き取れない、スムーズに動いてくれない、異音がするなどの症状に困ったことはありませんか? 雨の日は路面も滑りやすく、いつもより視界が悪くなり運転しにくくなります。もっとも雨の日が一番危険かも知れません。見えないと衝突の可能性も0ではないでしょう。

☐知らず知らず使っているうちに、劣化します。

☐1ワイパーのゴムが切れている

☐2ワイパーゴムにヒビ割れが見られる

☐3ワイパーゴムが硬くなっている

☐4スジ状の拭き残しが目立つようになってきた

☐5拭きムラが出るようになってきた

☐6拭きとった際にガラスに水がにじむ

☐7拭き取り時のワイパーがビビる(変な音がする)

·ワイパーゴムの推奨利用期間は1年、ワイパーブレードは2年と言われています

☐ワイパーゴム

·こちらはゴムの方です。

☐ワイパーブレード

·こちらはゴムを固定する部分です。

☐ワイパーゴム+ワイパーブレード

·ワイパーゴム+ワイパーブレードで一つのワイパーになります。ワイパーを購入するときは、かならず現在のワイパーの長さを測るようにしてください。必ずおなじ長さのものを購入するようにしてください。

·オートバックス工賃

ワイパーブレードの交換 工賃が200円+商品代 作業時間:10分程度
ワイパーゴムの交換 工賃が300円+商品代 作業時間:10分程度

·工賃を300円程度と考えるか。300円もと思うかの差ですが。人それぞれなので。。

☐1・ワイパーを立てる。

☐2・ブレードごと外す。(裏のフックを押しながら)

☐3・ブレードからゴムを外す。

☐4・新品ゴムをつけていく。

☐5・本体に戻す。これで完成です。

☐今回はワイパーの交換方法からショップでの工賃などご紹介させて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です